« なぜか横浜 Part2 | トップページ | 8月最後の休みの日記 »

2010年8月14日 (土)

真夏の夜のフレンチ

Mor夫婦にしては、画期的企画。

本日は、神楽坂のここへ行きました。

場所は少し分かりずらいですが、神楽坂駅の飯田橋寄り出口から

早稲田通りを飯田橋方面へ200mほど歩き、左の細い路地を入ると

民家の中に佇んでいるといった感じです。

Dsc00372

ラトゥーエルというフレンチが手前にありますのでお間違いにならないように。

Dsc00376Dsc00378

フランス製のレモネードは結構あっさりした味でした。

Dsc00382Dsc00384

コンソメのジュレと松の実がおいしい。

Dsc00385Dsc00389

シャリシャリっとしたガスパッチョの中にオマール、スモークサーモン

甘エビといった魚介がかくれています。

Dsc00391Dsc00393

左の丸いのは薄いパイ側につつまれた無花果です。

サクっとしておいしく、こってりフォアグラによく調和しています。

Dsc00394Dsc00398Dsc04857

Dsc00390Dsc04862Dsc00401Dsc04863

Dsc04865Dsc00407

Dsc04870Dsc00411Dsc04873Dsc04877Dsc00414Dsc04876Dsc00374

真夏の夜、充分楽しませてもらいましたsign03

cloud night

|

« なぜか横浜 Part2 | トップページ | 8月最後の休みの日記 »

2.フレンチ」カテゴリの記事

k.神楽坂/飯田橋」カテゴリの記事

食日記」カテゴリの記事

コメント

素敵なお店ですね。
上品なお店っていう感じで好きなタイプのお店です。
お料理も、美味しそう。
結構、ボリュームも有りそうですね。

投稿: ヒーリングタイム | 2010年8月17日 (火) 09時51分

手間をかけられているお料理ですね~。
次に出されるお料理はどんな
趣向を凝らしてくださっているのか
一皿一皿わくわくしそう。
期待を裏切らないお店ですね(*^-^)

投稿: みに | 2010年8月23日 (月) 20時53分

◆ヒーリングタイムさん

ボリュームも結構あります。
コースのバリエーションは2つですが、
どちらもボリュームの点では同じぐらい
でしょうか。少食の方ではちょっと多い
かもしれません。


◆みにさん

期待を裏切らないおいしい料理でした。
メインまでしっかり盛り上がるメニュー
でしたsign01
最近、メインは尻すぼみ気味っていうのが
多い中でしっかりとしたメインでありました。

投稿: Mor | 2010年8月29日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536019/49141154

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜のフレンチ:

« なぜか横浜 Part2 | トップページ | 8月最後の休みの日記 »