« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月 5日 (土)

おめでた続き ラスト

何がおめでた続きなのかsign02 妻の誕生日から1ヶ月。

ここで終止符であります。

            Dsc01193

その後行ったのは、YUITO第二弾ここ

Dsc01194Dsc01230P1000481Dsc01197

☆≫桃の節旬特別コース≪☆ を選びました。
お酒は上のジュースに替えてもらいました。

季節の薫る盛り合わせ冷菜

Dsc01198P1000484

つぶ貝の下に敷いてあるものが何か分かりませんでした。テングサ?

Dsc01201Dsc01203

蟹の卵の濃厚さと風味、絹笠茸の食感、なかなかの出来栄えでした。

Dsc01204Dsc01206Dsc01205   

北京ダックって、先週のトルティーヤみたいにチャーシューなんかの
甜麺醤に合いそうなものを巻いて食べるとバリエーションになりそうな
気がしました。

Dsc01208Dsc01209P1000491

柔らかなフィレ肉と黒酢やオイスタソース?を使った複雑な味のソースが
中華にしてはなかなか斬新な感じがしました。

Dsc01211Dsc01214P1000493

鮑が秀逸であります。甲斐の煮貝のように凝縮した旨味が最高でした。
残ったタレはレンゲをもらって残らずいただきました。

Dsc01215P1000496

パクチーなどの香草と唐辛子でかなりエスニックな感じの仕上がりです。
御飯が食べたくなる逸品でした。

Dsc01218Dsc01219Dsc01220P1000500

蟹の風味が効いているすばらしい炒飯でした。
パラパラした感じが完璧であります。

Dsc01225P1000502

杏仁豆腐はすっきり系で私は好みでしたが、妻は筑紫楼の濃厚タイプが
お好みのようでした。
桃饅頭は本コースの主役だったわけですが、縁起物といった感じでしょうか。

Dsc01229Dsc01231

久しぶりの本格中華を堪能しました。満足ですsign03
私としてはもう少しボリュームが欲しかったけれども、
これぐらいにするべきですね。 coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »