c.新宿/四ツ谷

2015年11月30日 (月)

11月も最後 ジャックボリー

ご無沙汰しています。久しぶりに食事に出かけました。
それ以上にこちらもさぼっていて申し訳ないですが、
今年には珍しく新規開拓ができましたので、なんとか
駆け込みで、ご紹介します。

伊勢丹の本館の婦人服売り場の一角にある
ル・サロン ジャックボリーです。

百貨店の一般フロアのため、時間的な制約が
あるものの本格フレンチを堪能できました。

Dsc07594
Dsc07597

いろいろなきのこをじっくり煮込んだ冷製ヴルーテ トリュフのエッセンス
シャンピニオンなどのキノコの風味いっぱいの濃厚なスープ
色合いがすばらしく、トリュフのアクセントが見た目や
味わいにも活きていて、印象的でした。

 
Dsc07601
Dsc07602

オマール海老と茄子のコンポートサラダ仕立て アプリコットのビネグレット
オマールの輪切りの下のソースがおいしく、オマールによく合っていました。

 

Dsc07609
Dsc07606

あか牛フィレ肉のポワレ ソース ジュド トリュフ
上質なフィレ肉がホロホロとした食感で見事でした。
添えてあるポワローも甘くてとてもおいしかったです。

 

Dsc07598Dsc07612

チーズがふんだんに使われいるスコーンのようなパンが
とてもおいしく、感激でした。
シャンパンソルベはお酒に弱い私にはちょっと危険なほどでした。

 

Dsc07614
Dsc07618

りんごのロティとキャラメルサレのアイスクリーム トンカ豆の香り
アイスクリームの下にあるりんごの真ん中にはゆるいカスタード
クリームがたっぷり潜んでいました。

 

Dsc07619Dsc07621

喫茶を念頭にしているせいか、少し狭い印象ですが、料理は上質で
とてもリーズナブルでした。
3周年記念ということでギモーヴもおみやげにいただきました。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月31日 (土)

10月最後の...

かなりさぼってました。すみません。
10月最後、付け焼刃の日記を....

地元のラーメン屋、『麺庵 ちとせ』へ初めて行ってみました。

Dsc07479
Dsc07480

『らぁ麺』です。
濃い醤油味と大きなチャーシュー、ツルツルっとした平打ち麺。
昔風の味わいで、気に入りました。

近場のラーメン屋さんがちょっと寂しくなってきたところでしたので
いいとこみつけたって感じです。noodle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

55回目の誕生日 鎌倉山 横浜スカイビル店にて

毎年恒例、鎌倉山横浜スカイビル店におじゃましました。
Dsc07416Dsc07426
Dsc07429
P1060266P1060264Dsc07430P1060265

キャビヤ、鮑、
焼きハマグリ、鯛昆布〆、スモークサーモン

Dsc07435
P1060272

伊勢海老ブイヤベースのスープはおいしいフランスパンにしみこませて
あますことなくいただきました!

Dsc07436Dsc07438x
Dsc07445
Dsc07442
いつもながら、感動のおいしさでした。
右上の端っこが旨味がつまっていて絶品でした。

Dsc07440P1060279

右は十穀米のピラフ、コンソメの味が絶妙でした。

Dsc07448x
Dsc07449

右回りに、鎌倉山のチーズケーキ、西洋梨のタルト、西洋梨コンフォート、
栗のケーキ、抹茶のケーキ、中央はマスカットとホウヅキ

Dsc07454
Dsc07461s

今年は海側の個室を使わせてもらえて、眺めもよかったし、
嬉しかったです。今年も幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

結婚記念日 清泉亭

ご無沙汰してしまいました。
6月は結婚記念の月。
ニューオータニからDMがきていて、ディナーにと思っていましたが、
腰が重くなかなか決められなかったのですが、直前で運よく
予約が取れまして、こちらに行ってまいりました。

Dsc07005

なぜか、庭に猫がいっぱいいて、訪問者に愛想を振りまいてます。
 

Dsc07019Dsc07025

庭園の離れにたたずむ、落ち着いた雰囲気のガーデンレストランです。

Dsc07023Dsc07026

なぜか、最後まで貸切状態。独占しちゃって申し訳ない感じです。

Dsc07028_2

牛肉の煮込みが出てきました。品のよいほろほろとした旨みたっぷりの
お肉がとてもおいしかったです。

見事な海老と帆立が出てきました。

Dsc07031Dsc07035Dsc07036

トビっこやアンチョビの入ったマヨネーズソースと土佐酢。
さらにおいしい梅干とゆずがついていて味のバリエーションも
楽しめました。

Dsc07039

ホタテは焦げ目に旨みが凝縮されていました。
海老の焼き加減もすばらしく、殻もカリカリでおいしかったです。


Dsc07041_2

口直しの、おぼろづき。蜂蜜とともにいただくのですが、
この蜂蜜も随分とおいしいです。


Dsc07046

フィレとサーロインをシェアで頼みました。
ほどよいサシで、丁度よかったです。

Dsc07051

野菜はホワイトアスパラ、さつまいも、茄子、マッシュルーム

Dsc07048P1060062

このサラダもとてもおいしかったです。
底にカボチャと牛蒡をあえたものが敷いてあり、ふくよかな味わいでした。

Dsc07052P1060068
Dsc07055

まず、フィレを焼いてもらいました。付け合せのガーリックチップも
おいしい。焼き加減もさすが絶妙でした。
たれは、ヒマラヤ塩、玉葱おろし、小豆島醤油。
玉葱おろしが出汁が少し入って味わい深かったです。

Dsc07056

茄子が上質な脂を吸っておいしかったです。

Dsc07060Dsc07064

サーロインの脂溶けはすばらしく、幸せ気分であります。

 

Dsc07066Dsc07068Dsc07069Dsc07072

こちらのガーリックライスはチャーハンのような感じですが、
これがまたおいしい!
さりげなく、漬物がおいしいし、瓢箪の漬物がかわいらしかったです。

Dsc07074

よく熟れたメロンも最高でした。

Dsc07078Dsc07083

今年も天気に恵まれて綺麗な月夜の庭が楽しめました。
夜の庭は猫の夜遊び場となっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

妻達へ感謝!と甥っ子入学祝い ~オーグードゥジュール~

毎年、母、義姉、妻へ日頃の感謝をこめてやっていますが、
今年は甥っ子の高校入学祝いも兼ねて、気になるフレンチ
を食べにいきました。

Dsc06858P1050960
Gienの食器

P1050965Dsc06862
パンはフランスパンと黒ごまたっぷりのパンが出てきました。
バター、豚肉のリエット、ピクルスもついてきて嬉しいです。

 

Dsc06865
Dsc06868

前菜1品目は、メリメロサラダ
鴨、フォワグラ、ホタテの燻製などおいしいものがいっぱい隠れて
いました。下のオレンジ色はスモークサーモンです。
P1050967
P1050969P1050968
フォワグラと空豆のテリーヌ
ラングスティーヌの燻製と根セロリのレムラードトリュフ


Dsc06872
Dsc06873
フォワグラのポアレ
カブに詰めたブルーチーズのリゾットとポルト酒ソース

P1050972
帆立貝のムースとウニのヴルーテ


Dsc06878
オマール海老のロースト ヴァニラ風味
淡いバニラの香りとたくさんの新鮮野菜がオマールを盛り立てていました。

P1050975
P1050977
メバルのソテー
アスペルジュソバージュを添えて

Dsc06880
P1050982
和牛のアッシェ 空豆を添えて


Dsc06881
仔羊肉のロースト ラタトゥイユとタイムの香り


Dsc06884
アボカドのアイスとクレームブリュレ


Dsc06888
フルーツトマトのコンポート


Dsc06889
ホワイトチョコのモンブラン いちご添え


P1050985
チョコレート、ホワイトチョコ、カシスのアイス

Dsc06893
抹茶のフィナンシェ

皆さんに満足してもらえたようで、よかったです。
ランチはとてもリーズナブルだと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

3月のかけこみ

今年は桜も少し早く、駆け足な感じですね。

P1050875
飯田橋駅の桜

 

最近、サボっていて申し訳ないのですが、最近食べた春らしい料理を
抜粋でご紹介します。

 

なだ万の春陽というコースをいただきました。

P1050858

旬菜
 鱒の助燻製 彩り野菜
 鶯豆腐 蟹身
 蛍烏賊 辛子味噌和え 山独活 庄内浅月
 芹 干し椎茸 蒟蒻 人参 白酢和え
 テンダーロインカツサンド
 タラの芽海老しんじょ揚げ 蕗のとう田楽 クリームチーズ西京焼
 小梅かんざし 花びら百合根

蟹身がのったうぐいす豆腐です、
色鮮やかでふくよかな味わいで印象的でした。
P1050859


 

P1050865

冷菜から
 握りずし
 桜鯛焼師も沖縄の塩
 竹の子木の芽ずし
 和牛炙りずし トリュフ

塩で食べる桜鯛の鮨はなかなかオツでした。
竹の子も季節感いっぱいです。

 

 

次に昨年10月にオープンした飯田橋のサクラテラス
気まぐれに行ってみました。
入ったのは貝殻荘というシーフードのお店。

Dsc06618
旬のメニューの菜の花と桜海老のフリット。
サクサクっと、どん兵衛の海老天coldsweats01みたいでおいしかったです。
ほろ苦い菜の花も春を感じさせてくれました。

私のお気に入りはこれdown

Dsc06613
貝殻荘の海の幸贅沢サラダ
土佐酢のジュレにたっぷのシーフードがかくれています。
Dsc06614

さっぱりとした味わいで、ザクザク魚介がかくれていて、
ひとりで独占したいぐらいのおいしさでした。

Dsc06626

ミソが残った海老の頭を後からカラっと揚げてくれて
これがまたうまいのなんの!とても楽しめました。

 

Dsc06624

本日の白身魚とほうれん草のアーモンドパートココット
これは見た目がインパクトありました。
フワフワのメレンゲをオーブンでこんがり焼いてあります。

Dsc06630
中身は白身魚とホワイトソースでかる~く仕上がってました。

牡蠣ビストロ 貝殻荘 飯田橋サクラテラス店
牡蠣ビストロ 貝殻荘 飯田橋サクラテラス店
ジャンル:魚介専門ビストロ
アクセス:JR中央線飯田橋駅 西口 徒歩1分
住所:〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2
飯田橋グランブルームサクラテラス2F(地図
姉妹店:鮭殻荘 恵比寿店貝殻荘
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 飯田橋×ビストロ
情報掲載日:2015年3月30日

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

2014年 総集編

今年はかなりサボっていたので、こちらで披露しなかったものが
随分とあり、心残りなので2014年のダイジェスト版として上げたいと
思います。

sunsunsunsunsun

実は夏にソウルへ行ったんです。
妻が一時、暮らしていたことがあり、行きたがっていたのですが、
今年なぜか行くことになりました。

コリアハウスで食べた伝統料理のコースです。

Dsc05539 Dsc05545 Dsc05546 Dsc05549

生栗をコリコリ食べたのは大丈夫なのかと思いましたが、あとは
結構いけました。油の感じがちょっと違っていて、妻の口には
合わないようでした。
Dsc05550

プルコギは妻もいけたようで、旅行の間随分食べました。coldsweats01

Dsc05704 Dsc05707

私は何と言っても本場のこのあたりがおいしかったですが、
東京と味の違いはなかったと思いました。

Dsc05784

このプルコギもなかなかおいしかったです。

scorpiusscorpiusscorpiusscorpiusscorpiusscorpius

10月に代官山ASOチェレステ日本橋店へ久しぶりに行った時の一皿。

Asoceleste039

オマール海老と帆立貝のカネロニ仕立て 根セロリのピュレと共に
です。

カネロニがなめらかでこうした魚介類が好きなMor夫婦絶賛の逸品でした。

Asoceleste042

同じくハマグリとカラスミのカペリーニ です。
海産物の風味豊かでもっと食べたいって感じでした。

birthdaybirthdaybirthdaybirthdaybirthdaybirthday

12月に以前いた会社の同僚の披露宴に出席しました。
久しぶりに椿山荘へ行きました。
Dsc06256
Dsc06277

オマール海老と旬魚のムニエルナンチュアソース
サーロインのローストビーフとヒレステーキのフォンドヴォーソース

披露宴で出されるビーフは最近随分とおいしくなりました。
ゆっくり味わえないのが、残念。coldsweats01 乾杯の音頭もあったし...

restaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurant

今年よく利用したのは、ル・ビストロ・資生堂
新宿の京王デパート、グルメパークにあります。

Shiseido504

オマール海老のテルミドール風
このオーソドックスさがなかなか新鮮でした。

Shiseido290

国産牛のシャリアピンステーキ こちらもいけました。

Shiseido513

デザートはワゴンから好きなだけ。こちらもオーソドックスですが
おいしいものばかり。

家族、親戚が気に入ってることもあり、今年だけで3回ぐらい行きました。

だいぶ端折りましたが、こんなところでしょうか。

来年もよろしくお願いします。

皆様良いお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

天一 今年もあと3日

早いもので今年もあと3日となりました。
夫婦で忘年会って感じで、新宿伊勢丹にある天一で
天ぷらざんまいしてきました。

Dsc06337

ここにあった素材をほぼ網羅。+特別食材もある特撰を奮発しました。coldsweats01

 

Tenichi41Tenichi42

才巻海老 甘くておいしいです。揚げ加減も抜群でした。

Tenichi44Tenichi46

鱚(きす)と海老の椎茸はさみ揚げ

Tenichi48Tenichi50

うにの海苔巻揚げとアスパラ
うにがほぼ生の状態で海苔に巻かれて香ばしく揚げられていました。
うにの甘さが目立っておいしかった。


Tenichi53Tenichi55

たらばがにと小茄子
たらばがにも甘くホクっと揚がってる感じがたまりません。

Tenichi56Tenichi60

公魚(と書いてわかさぎ)と小玉葱



Tenichi62Tenichi64

牡蠣と舞茸
牡蠣がなにしろおいしかった。旨味がつまってます。


Tenichi65Tenichi67

穴子と小海老小柱の掻揚げ
穴子のほどよい大きさとサクっと感が絶妙でした。
小柱の旨味いっぱいの掻揚げで御飯が進みました。

Tenichi69Tenichi58

妻は天茶ですが、今日は品数が多かったのでおすそ分けいただきました。

Tenichi71Tenichi73

デザートはメロンとパパイヤ
大満足でした。

今年は気まぐれというかサボっていてすみませんでした。
来年もこんな調子でしょうが、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

2014年度上半期ダイジェスト

ご無沙汰しています。
このところサボり気味なので、ご披露していない写真がかなりたまって
しまいました。今年度前半の未公開のものをご紹介します。

新宿の高島屋の上にある飲茶の店、鼎泰豐(ディン・タイ・フォン)です。

Dintaifon963
Dintaifon964
Dintaifon967
Dintaifon977

Dintaifon974

常に長蛇の列で話題になっています。1時間弱ぐらい並んで入ってみました。
小籠包が有名なのですが、餃子も焼売もスープいっぱいでジューシーに
仕上がっています。
というのもポイントは豚挽き肉がどの点心にもたっぷりと入っていて、
蒸してたっぷりの脂とスープで満たされているという点です。
おいしいですが、食べ過ぎにはご注意ください。

 

同じく新宿高島屋にある、ブレッツカフェ クレープリー です。

869
870_2
484874_2

ガレットは初めてだったかもしれませんが、香ばしくて、ピザのような
親しみある味でパクサクっとおいしく食べちゃいました。
もっといろんなバリエーションを食べたくなりました。

 

うってかわって、神楽坂、飯田橋付近のランチをご紹介。
P1040828p1050527
大衆割烹『三州屋』の昼定食です。
魚がうまい!どちらも丁寧な仕上がりで深みのある味わいです。

 

P1050479
神楽坂 季節料理『姿』の『かも葱丼の定食』です。
甘辛いタレにつけて焼いた鴨の胸肉がなかなかの美味です。

 

最近は蕎麦をよく食べます。

Lunch2014108
ラムラにある笹陣のランチセット、海老天とろろ丼と、せいろのセットです。
お蕎麦は新潟のへぎそばのようで、海藻のツルっとした食感がいいです、
とろろものっていて、お得なセットです。


Lunch2014101
九頭龍蕎麦のソースかつ丼と、おろし蕎麦のセットです。
蕎麦つゆにおろしがたっぷり入っていて、とてもさっぱりとしていて
酸味のあるソースかつ丼との相性も抜群です。

まだまだあるのですが、とりあえず以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

やっぱりフレンチ

またまたご無沙汰しております。

本日は5月にまいりました、フレンチのお店ご紹介します。

Dsc05050

昨日、市ヶ谷にある『シェ・オリビエ』に初めて行きました。
しかもメニューはシェフのおまかせランチコースです。
Mor夫婦にしては奮起しました。coldsweats01

前菜1
パンデピスをまとった仏産鴨のフォラグラ、マンゴー、山椒のクーリ
Dsc05055 Dsc05054P1050103

生チョコのような濃厚なフォアグラのクーリーがブリオッシュに
ぴったりでおいし過ぎます!
山椒の直線上にマンゴの一切れ、芸術的です。
 

 

前菜2
フランス産のホワイトアスパラガスと烏骨鶏の卵黄、パセリのエミュリュション
Dsc05061Dsc05060

烏骨鶏の卵黄で濃厚さを織り交ぜて、甘味旨味のあるおいしい
ホワイトアスパラカズでした。花を飾って爽やかな初夏の装いでしょうか。

 


天然スズキのポワレ、野菜と帆立のカネロニ、
枝豆のピュレと仏産野生のアスパラガス、モリーユ茸のソース

P1050113Dsc05065P1050107

スズキがおいしくできているので、とても感心しました。
下味がついて旨味をしっかり引き出している感じです。
イカで巻かれたカネロニも風味よく、ほどよい歯ごたえでよくできていました。

 


牛フィレ肉 赤ワインのマリネ、きのこのタルトレット、赤ワインソース
Dsc05066P1050117P1050105
マリネしたレアな焼き加減で、好みに仕上がっていました。
左上に添えてある、きのこのタルトレットがサクっとしたビスイキュイの
生地ときのこの風味が凝縮されたタルトでとてもおいしかったです。

 

デザート
P1050120

ヴァローナ社”カラメリア”チョコレートのクレムー トンカの香り、
クリスピープラリネ、メープル風味のマスカルポーネのエスプーマ、
ミルクアイスクリーム

Dsc05073

ピスタチオのミルフイユ、木苺のジュレ

 

フレンチ然とした濃厚な味わいを貫いていて、すばらしいと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)